ポロシャツ

豊富な用途で着用できる扱いやすいオリジナルポロシャツの作成

部活のポロシャツ

昔、部活動をしていた方でオリジナルのポロシャツを着用して部活をしていた方も多いかと思いますが、どんなデザインだったか思い出せますか?私が中学生の頃に所属していた部活動では、黒いポロシャツに「馬鹿になれ」と白字ででかでかと書かれたデザインでした。顧問の先生がプロレス観戦が好きだったのかは未だに謎のままですが、ポロシャツを配布されてそれを広げた時は、これを着るのかと戦慄が走りました。
もちろん最初は恥ずかく思っていました。先輩方も土日の部活動も練習試合があり会場に移動する時も着用していましたので、入部を少し後悔してしまいました。「馬鹿になれ」は流石に目立ち、私たちが歩いていると馬鹿になれと小声で読まれることもありましたので。しかし中体連の予選が始まる頃には気にならなくなり、3年生の最後の試合の頃には馬鹿になれポロシャツを着用することが誇りに思えるようになりました。本当に部活動に対して、とことん馬鹿になったのです。頑張ることがカッコ悪いと感じていたり、見た目が気になってしまう自分に気付くことも出来ました。
着ている物はその人を表します。ポロシャツに描かれた文字ひとつかもしれませんが、着用を続けることで自ずとその方向へ向かっていきます。部活動のコーチ、監督をされている方、これから社会人チームを発足しようと考えている方。是非、その熱い思いをポロシャツにすることをオススメします。